マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アルスター訛り

今週は図書週間とやらでございます
イベントの一環として、図書館の古本市が開催されていました
ちょっと、覗いてみよー

それにしてもすごい量だな。。。
ミスターはCD狙いだったらしいが、完売でしたね
業者が来て、全部買っていったそうだよ
残念でした

しばらくブラブラしていると
戸棚の向こうにミスターを発見
そんなに買うのーー?
段ボール箱いっぱいの本やビデオを抱えています

マダムはたったの三冊

1・「アイルランドの地名の由来」
 これによりますと、EnniskillenはCethl's isandという意味
 ふーん、まだ分からないわ。。。

2・「広場のように大きいダイアモンド」
 これは、北アイルランドだけなんでしょうか?
 街の中心の広場や公園のことをダイアモンドと呼ぶんです
 そのことについての本かと思ったら、建築関係の本だった

3・「アルスターのフレーズ教本」
 旅行者のための、アルスター(北部アイルランド)訛りの本
 これで勉強して、地元に溶け込みましょうとか書いてある

この、三番目のアルスター訛り教本が今一番お気に入り
例文をご紹介しましょう

まづ、northern irerand は norn iron という感じらしい

交通編から
Cud ye truss that pilate?
(Is the pilot experienced?)

Spumpy,innit?
(Isn't it somewhat rough?)

Yunna baggage ture?
(Are you on a package holiday?)

全然わかんないよ。。。
飛行機で、隣の席の人にこんな事言われたら無視しそう

それでも、他人に言わせるとマダムは北訛りがあるらしいです
うわー、ダサいな。。。
語彙は中級のままで、発音はカタカナで、北訛りの英語
きっと、世界に羽ばたけないこと確実

f0057757_383060.gif人気blogランキングへ←1日1回ポチッとしてください
[PR]
by himadam | 2006-03-06 01:40 | ノンキ