マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

わんぱく王子の冒険

さて、今回のダブリン行き
実は別の意味でも
大きなイベントであったのです

わんぱく王子
3歳にして初の
お友達の家にてお泊まり(親抜き)

ママさんの家
今までも一人で泊まっていたので
今回も。。。と企んでいましたが
ママさん、クルーズ休暇中でした

親戚の家にも当たってみたものの
連休とあって皆さん忙しそう

前回ダブリンで子守を頼んだ友人は
よっぽど大変だったようなので
もう一度頼むのは気が引けるし

ダブリンで信頼できる人を
友人に紹介してもらったりもしましたが
どうしようかしらねぇ。。

そんなときに
地元の友人マルちゃんがひとこと

うちに置いてって良いよ~

あんた、そんなお気楽に。。。
いいんっすか??
じゃ、頼んじゃおうかな~

という訳で
先週末に練習お泊りを決行

おねしょもなく
食事もよく食べ
着替えも歯磨きも全部自分でできて
いい子だったよ

というウソのような言葉を信じ
今週末の本番となったのでした

マルちゃんの息子
アレ君は、わんぱく王子の親友
同い年の泣き虫少年なのです

いつもいつも
わんぱく王子にいじめられて
なかされているのです

f0057757_6472280.jpg

注)親子ほどの体格差ですが、年齢差は2週間です。

それなのに、二人は親友
いつでもどこでも
お互いのことを想わぬ瞬間はありません

過去には
アレ君が定期的にうちに来て
子守をすることもあったし

今でも何かにつけて
子守をしていますが
はっきり言って、ラク

だって、アレ君は
わんぱくじゃないんですもの
ちょっと我がままで、すぐ泣くけど
そんなの無視すればいいだけ出し

なんといっても
誰にも危害を加えない子というのは
子守も簡単なのです

逆にわんぱく王子の場合
とにかく目が離せない
何回も同じ事を怒鳴らないといけない
力ずくで止めないと危険

2回のお泊り許可は
アレ君を100回預かるのと同じくらい
きっと大変なことなのですよ

それを知っているのに
マルちゃんは
やさしい人だなぁ

お泊り当日
無事に夜を迎えたらしく
子供たちが寝付いたという連絡がありました

翌朝8時
子供たちはまだ起きていない!
という連絡がありました

帰途の車内で
さめざめと泣くわんぱく王子から電話
ど、どうしちゃったの??

マミー、早く帰ってきて
いつになく健気な王子

マルちゃんに話を聞くと
昼ごはんを食べないどころか
不味そう~ウゲ~~と言ったそうだ

おい、わんぱく
それは失礼だろう!

とりあえず顔洗って
マルちゃんに謝って
ご飯を食べなさい
そうしたら、マミーがすぐ迎えに行くから

素直に「はい~」
という言葉を信じて電話を切ったのです

急いで車をとばし
迎えにいったときには
もちろんもう泣いていなくて
親友アレ君とケンカしてたけどね

どうもお世話様
大変だったでしょ
失礼な息子で、ごめんね

というマダムが目にしたもの…
本気で不味そうな物体がテーブルの上に

スープ残ってるから
食べて言ってね!
と、どこまでもやさしいマルちゃん

まさか親子でウゲ~と言うわけにもいかないので
食べましたとも
うすらトマト味なのに
なぜかクリーム入りスープ

クリーム分離してて
見た目はゲロだし。。。。
食べたらすっぱいし。。。。

がんばって食べた
ミスターもがんばって食べた
わんぱく王子もがんばって食べたんだし
お母さん、がんばるよ!!!

忘れていた
マルちゃんの手料理の脅威
f0057757_6465067.jpg

注)写真はマルちゃん作のケーキ

弁当を持たせなかったマダムの不注意だな
ごめんよわんぱく王子
そんなこんなで
初めてのおとまりは
大成功なのか。。。??

子供たちは
楽しかったみたいだけど

実際のところ
マルちゃんには
きっと地獄だっただろうな

友達って、ありがたい



人気ブログランキングへ人気はないけど参加中。ポチッとよろしく。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村ついでにポチッ。いろんなランキングがあるねぇ。

コメントは承認制になりました。記入後すぐにコメント欄に出てきませんが、しばらくお待ちください。
[PR]
by himadam | 2010-06-02 06:51 | イベント