マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

脳内分析

もうじき4歳になる息子です
4歳児で
日本語と英語と
なんとか上手く使い分けてる

そんなアナタの頭の中は
一体どうなってるの
天才でもあるまいし
どうしてそんなことが出来るの

と思っていたのですが
とりたてて
特別な頭脳は持っていないようです

ただ
「英語と日本語は別」
という認識があって

それぞれ別々に
ちょっとづつ習得しながら
子供として当然の成長をしているだけ
って事みたいよ

という実感を
本日、改めていたしました

日本語の本を読んでいて
数を数える場面がありました

普段から英語で数を数えるのは得意です
よく考えれば1から100まで言えます
記号としての数字を見て、その数を認識します
例えば「5」は「ファイブ」とか

それなのに~
日本語になるとからっきし
「3」をみても「わからない」
さすがに1から10は数えるけど
それは暗記してるだけみたい

その証拠に
5から数えさせると途方にくれる
英語だとファイブのあとはシックスって
すぐわかるのにねぇ

で「3」をみながら
これは英語だとなんの数?と聞けば
スリー!正解

スリーは日本語で何?
と聞くと「わかんない」

エミリーは何才?
「さんさい!」

how old is emily?
「スリー!」

三歳はスリー?
「わかんない」

。。。英語と日本語が
別々の道を歩いているらしい。。。

不思議だなぁ

と、感心してないで
せめて日本語で1から10まで
教えないといけないなぁ
困った困った


人気ブログランキングへ人気はないけど参加中。ポチッとよろしく。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村ついでにポチッ。いろんなランキングがあるねぇ。

コメントは承認制になりました。記入後すぐにコメント欄に出てきませんが、しばらくお待ちください。
[PR]
by himadam | 2010-11-16 05:58 | 故郷の母へ