マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記憶がない

タイトル見て
飲みすぎか~?
とか思った皆さん

残念ながら
今回はハズレ

胎児の記憶についての
まじめなお話です
まじめな、ね

質問の多い少年が
お母さん
僕がまだ卵で
お母さんのおなかに入る前って
どこからお腹に入ってきたの??

と、とぼけた質問を
しつこく繰り返すのですよ

そんなの、知らんよ

お母さんが卵だったときなんて
ずーーーっとまえだから
卵だったことも覚えてないんだよ

その前のことなんて
覚えてるわけないじゃん

あんたこそ
結構最近まで卵だったんだからさ
覚えてないの?
どっからきたのよ??

しつこく聞いてみたが
やっぱり
覚えてない、らしいですわ

まぁ、そうだろうねぇ

それで
赤ちゃんは
どこから出てくるんだと
うるさいので

下だよ
こっちのほう

と普通に教えて差し上げたところ
何かを思い出した模様です

あぁ、そうだった
ぼく生まれるとき
上から出ようとして
上に行ったら、ひっかかっちゃって
出れなかったから、下にいったんだった

え、あんた
上から出ようとしたの?
ちょっと怖いよ、それ

なんかさぁ
本能とか
そういうのって、ないわけ??

出れなかったから
仕方なく下行ったみたいな言い方だなぁ

そういえば
ずーーーっと前にも

「上に行こうとしたけど
だめだったから下からでた」
という小話を、よくしてたなぁ

もしかして
本当の話なのかなぁ

本当だったら
本当にあった怖い話だよな。。。

上から出てこないで
よかった~~~





人気ブログランキングへ人気はないけど参加中。ポチッとよろしく。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村ついでにポチッ。いろんなランキングがあるねぇ。

コメントは承認制になりました。記入後すぐにコメント欄に出てきませんが、しばらくお待ちください。
[PR]
by himadam | 2012-01-22 07:45 | 故郷の母へ