マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

手抜きして手間食う

北の医療システム
日本とちょっと違って
お手軽に
気の向くままには
受診できません

とりあえず
何でもかんでも
かかりつけの医者にみてもらって
重病だったら
専門医か総合病院に回される

まぁ
死にそうだったら
勝手に救急外来に行くもの良いでしょう

その上
かかりつけ医の
予約待ちが
平均3~4日ときたもんだ

ですが
受診しないでも
定番のお薬は
電話一つで注文できる

だたし
処方箋が出来上がるのは
翌日の午後(マダム家の医者の場合)

週末や午後休診日に
くれぐれも注意しましょう

そんなかかりつけ医の
経営悪化か
人件費削減か

処方箋注文が
留守電メッセージ受付オンリーに
変更となりました

コレは

とても困る!

薬の名前とか
読めませんから
受付のおねえちゃんに
息子の吸入の青い方とか
検索してもらってたのが

できなくなる

だいいち
箱に書いてある
どこからどこまでが
薬の名前なのかも
庶民にはわかり難いぞ

とりあえず
間違えを避けるため

一文字づつ
スペルを全部言ってみるか

これはきっと
受付のおねえちゃんと
電話で話した方が
確実だな

と思いまして
受付に電話したら
処方箋注文は受け付けないと
あっさり断られる

一文字づつ
箱全部の記入箇所
綴ってやる

留守電時間
間なり使うぜ
覚悟しやがれ

とことで
また疑問がわく

この薬を注文すると
時々1箱出してくれる時と
2箱くれる時がある

1箱だと不便なので
2箱欲しいのだが
そんなリクエストも
伝言でいいのかしらん

面倒臭くなってきた

直接行って
受付で聞きながら注文しようっと

テクテク歩いて
お医者さんに行き
列に並んで
受付嬢に質問しようと思ったら

処方箋の注文は
あちらのデスクです

デスク?

ちっちゃい棚に
紙切れと
箱が置いてある

素晴らしい新システムだ

紙に
名前と住所と
欲しい薬の名前をかくらしい

おーーーい!!

コレは留守電システムより
もっと都合が悪いじゃないか!

小難しい薬の名前など
覚えてもないのに
どうやってスペルしろっていうんだ?!?

また
列に並んで
受付嬢に低姿勢でお願いする

私の薬のお名前なあに?

コンピュータで調べてもらって
そのコンピューターで
ポチッとしたら
注文できると思われるのですが

頑なに
紙に書いて箱にいれるよう
言われる理不尽

それでさ~

ウッカリしちゃって
2箱お願いするの
忘れちゃったわよ

素敵すぎるぜ
このサービス精神。。。
[PR]
by himadam | 2012-05-29 18:37 | 田舎町