マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

こぶとり爺さん

ウチにこぶとり爺さんがいる
小太り爺さんではない
瘤がある爺さんである

爺さんと言ったが
実際には婆さんでもある

母様のほっぺに
コブがぽよ~んとできて
こぶとり爺さん状態

先週末に歯医者さんに行って以来
コブが出来てしまったようだ
ちょっと笑える

ポートスチュアートで歯医者に行った
こんな事を思い出した

一年(以上)ぶりの歯医者だ
診療室に入るや否や
「おっ!素敵な治療跡の日本人だね!!」
嬉しそうな歯医者さん

素敵な治療跡は覚えているが
マダムのことは覚えていない様子だ
そんなことはどうでもいいが
素敵な治療跡って。。。
日本ではごく普通の銀の詰め物です

口をあけると
興奮気味の歯医者さん
他の歯医者さんや、看護婦さんを集合させている

「これね、こういう詰め物
芸術家の仕事だよね~
これも、見て見て!!
すごいよね~~~~

こういうのは
おいらには、、、、

できないね!!!」

で、出来ないの?!?
どういうのが出来るの???

みせてもらったら  
ひどかった

ただ、詰めただけだった
歯の形とか
再現する努力の跡もなし
マダムのほうが上手に詰めそう

この日は虫歯もなく
「よく磨けてますね」
で、終了

よかった~
これからも歯磨きがんばろう
絶対に虫歯になりたくないです

親知らずが大きくなってきています
来年になったら抜くか考えるそうですが
何されるかわかんないので
とっても怖いです

こぶとり爺さんになりたくないよう

f0057757_383060.gif人気blogランキングへ←1日1回ポチッとしてください
[PR]
by himadam | 2006-09-10 23:00 | 日本万歳