マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ミルキー・ムー

ミスターとマダムにしか通じない言語がある
日本語と英語の混ざった単語とか
間違えた日本語とか
間違えた英語など

時々、完全なる造語も誕生する

例えば
チャクロの顎のプニッとした部分
「ちょんぷ」といいます

結構分かりやすいものもある

例えば
チャクロのやわらかい餌「スティッキー」
チャクロの乾燥餌「ビッキー」

いつしか普通に使われるようになるので困り物です
マダムはついそんな単語を普通の英語と思ってしまう

最近よく登場する単語
ミルキー・ムー
母乳の事です

息子殿が産まれてからずっと
母乳はミルキー・ムー
粉ミルクはボトル・ミルク

当然のようにミスターが言っているので
そういう単語があると思ってました

看護婦さんに言うまでね

ミルキー・ムーとボトルの混合です
と、キッパリ言ってやりました
全然通じない。。。

ミスター
おかげで赤っ恥かいたじゃないの!
こうなったら
ミスターに変な日本語教えてやる

で、どんな日本語がいいでしょうかねぇ?

f0057757_383060.gif人気blogランキングへ←1日1回ポチッとしてください
[PR]
by himadam | 2007-02-28 02:00 | ミスター