マダムは旦那(ミスター)と、猫のチャクロと人間の息子殿とともに北アイルランドの田舎町でひっそり生きています。どうぞコメント欄に足跡を残していってくださいね。


by himadam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

名前忘れた

せっかく実家まで出向いたので
天気もいいことですし
ちょっと観光でもしましょうか

ということで
こんな所に行ってきた

f0057757_621398.jpg


何とか島
名前忘れちゃったよ

むか~し、むかし
布教活動の拠点として栄えた
。。。らしい

教会の廃墟と
お墓と
高い塔が残っている

とりあえず、高い所には登りたい
が。。。塔は封鎖されていた

でも、廃墟のてっぺんに登る
f0057757_653265.jpg


頑丈そうな石の階段ですが
怖かったのよ~
だってね

f0057757_663442.jpg


段と段の間に
でっかい隙間

階段、落ちるんじゃないの~???

そんなこんなで1時間ほど
小島をウロウロ
すると帰りのフェリーの時間です

ここに来る前にですね
どうやって島に渡るのか
調べたんですよ
ママさんが、電話で

とあるフェリー会社に電話して
フェリーの時間を聞くと
今日は運休ですと言われてね

引き下がるわけもなく
どこの会社なら運行してるんだとか
その時刻表はとか
を、運休のフェリー会社に調べさせて

挙句の果てに
私は行かないんだけどね
だって去年行った事あるから
行っても無駄だし!

って、可哀想なフェリー会社の電話番

それはそうと
その情報のおかげでフェリーの時間もバッチリ
島まで来れたわけなのですが

フェリー

f0057757_614556.jpg


これです

マダムとミスターと大臣
と、運転手と乗務員
の5人しか乗ってませんでした

陸から島まで
約20秒
往復で3ポンド(600円)です

超高速で
顔が引きつるくらい怖かったけど
陸と島が近すぎて
ビビリ大臣、泣いているヒマもなし

なんだかとっても冒険的な朝でした
[PR]
by himadam | 2008-05-19 06:21 | 田舎脱出